BLOG

お客様からかわいいクリスマス飾りをいただきました!

早いもので明日から12月ですね。

京都の街もクリスマス一色です。

ということで、弊社もお客様からいただいたかわいいクリスマス飾りで、クリスマスカラーに変身です。

殺風景な事務所が、一気にクリスマスの雰囲気になりました!

ありがとうございました!

台風でとんだカーポート屋根材の補修(京都府・Y様邸)

↑After

台風で飛んだ波板を張り替えて明るくきれいになりました。

 

 

↓Before

台風21号でとんでしまったカーポートの屋根材の補修にやっと入らせていただくことができました。

波板の両端は、カーポートのアルミの角材の隙間に差し込んであるだけなので、強風が吹くと簡単に取れてしまい、パタパタと音がしたりします。

かと言って、頑丈につけてしまうとカーポートごと強風に飛ばされることもあるので注意が必要ですが、今回は補強を入れさせていただき、少しの風で波板がとんでいくことがないようにさせていただきました。

まずは既存の波板をめくります。

 

 

端にアルミの角材をもう1本入れて、波板がめくれにくいように補強します。

 

反対の端にもアルミの角材を入れて補強します。

 

 

また、カーポート自体が強風でグラグラしないように、普段車や自転車の出し入れに邪魔にならないところで、つっかえをして補強します。

 

 

 

波板をカーポートの形にあわせて切っていきます。

 

1枚1枚端からとめていきます。

 

今回はカーポートの足元が1カ所グラグラしていたので、使わなくなったガレージ入り口の伸縮門扉も一緒に撤去して、土間を補修しました。

 

お待たせしてしまいましたが、とても喜んでいただけました!

 

 

こんな気遣い!ただ波板を取り替えるだけではない!
カーポート自体が歪んだまま、補強したり波板を替えたりするのではなく、ちゃんとまっすぐになるように調整してから補強をします!

仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」に掲載されました!

先日、仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」さんからの取材を受けさせていただきました。
インタビュアーはなんと、代打の神様 八木裕さん!
とても紳士で気さくに話してくださったので、いろんなお話を楽しくさせていただきました。

記事も面白く仕上げていただいたので、ぜひ一度見てください!

塀が倒壊する前にやりかえ、一新しました!(京都府・F様邸)

きっかけは今年の夏に大阪で大きな地震がありブロック塀の施工の問題を受けて、お客様が現状の塀に鉄筋が入っているのか分からないし心配しておられました。
塀をいったん取り壊して新しくやり替えることになりました。ブロックの高さを低くしてフェンスを取り付けました。ついでに門扉も取替ポーチのタイルも張り替えることになりました。

 

敷地の横のブロックも撤去しました。鉄筋も入れて施工させてもらいました。

今回はお客様が心配になられないように、ブロックは1段だけ積むことにしました。そしてフェンスを取付で完成です。

 

玄関側もブロックの高さを3段にしてフェンスを取付しました。こちらも鉄筋を入れて施工させてもらいました。

 

フェンスと門扉を取付してポーチのタイルも新しく張替て完成です。全体的にブロックの高さが低くなりスッキリとした印象の玄関になりました。最初、玄関ポーチのタイルはそのままでいいとお客様が言っておられましたが、絶対に新しくした方がやって良かった!ってなりますよ!とお勧めをさせてもらった結果、お客様にやっぱり新しくして良かった!これで安心!と言ってもらえ、喜んでもらう事ができました!
こちらの工事費用はおおよそ70万円でした。工事の日数は約1週間でできました!

台風で壊れた窓を1日で簡単取替えグレードアップ!断熱・防音も!(京都府・様邸)

↑After

 

 

↓Before

台風で窓ガラスが割れただけでなく、枠も大きく歪んでしまいました。
築30年くらいのサッシだったので、もう部品がなく部材交換ができなかったため、窓ごと交換させていただくことになりました。 

下屋があるので、足場を組まずに窓交換できないこともないですが、このところ全国的に職人さんが屋根から足をすべらせケガをされていることが多いので、安全面を考慮して足場を組ませていただきました。
これで安心して工事できます。

 

まずは、窓の普段開け閉めする部分を取り外します。
既存の枠だけが残った状態で、養生をしたところです。

 

既存の枠の上にかぶせるように新しい枠を取付けます。
見た感じは、枠が分厚くなった感じですが、よく見ないとわからないです。

ここに、普段開け閉めする新しい窓がはまりました。
新しい窓は、ペアガラスなので断熱効果もあり、防音効果にも優れています。
夏や冬の暖房の効きもよくなり、外の騒がしい音も聞こえにくくなります。
この部屋にいると雨が降っているかどうかもわからないくらいです。

 

中から見た感じです。
網戸は、黒いメッシュなので外がクリアに見えるようになりました。
部屋側の壁も外壁も一切さわることなく、窓交換ができました。
所要時間は、4時間でした。 取替え金額は20万円でした。

次のページ 次へ