BLOG

エアコンの取替(亀岡市・T様)

こんにちは~!

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

今日の朝、出勤する時に車の温度計を見てみるとマイナス1℃!

寒いはずです。。。

 

今日はそんな寒さもぶっ飛ばすようなエアコンの取替を紹介します。

長年使ってこられたエアコンですが普通のお家は壁にくっついているエアコンですが

今日ご紹介するエアコンはよくお店とかにある天井に付いているエアコンの取替です。

古くなって動かない!と言われてお伺いしました。

この時期にエアコンが動かないと困りますよね。。。ストーブやコタツがあればまだマシですが

エアコンを良く使われることもあります。

 

このエアコンが動かなくなったエアコンです。

まず最初にエアコンの本体を取り外します。

エアコンはボルトで天井裏の所に吊ってあります。

通常の壁付けエアコンなら1人で取替しますが

今回のエアコンは2人で取替してもらいました。

 

古いエアコンを取り外して新しいエアコンを取付した写真です。

エアコンはそこそこ重たいし、天井に取付しないといけないので大変でした(職人さんが)

そして家の外にある室外機も取替してもらってようやく完成です!

 

プラスチックの色がだいぶ焼けて黄ばんでいたのが新しく真っ白なエアコンに変わりました。

そしてエアコンの電気代も前の物よりも安くなると思います!

これで寒い冬も真夏の暑い日も快適に過ごしてもらえますね!!!

 

早速、取替してもらってありがとう!と言って頂きました。

今回の工事は朝から夕方まで1日で完成でした。

かかった費用は39.0万円でした!

 

家のリフォーム、水回りのリフォームもエアコンの取替など家の事なら

なんでもCRASリフォームにお任せ下さい!

お気軽にお問合せください。

家の顔のリフォーム(亀岡市・S様)

みなさんこんにちは!

2度目の緊急事態宣言が京都にも出されましたね。

コロナに負けず今年も頑張りましょう!

 

昨日までは寒かったのに今日は小春日和の過ごしやすい陽気ですね!

でも、来週からまた寒くなるようなので寒暖差で風邪をひいたりしないように注意しましょう!

 

今日は家の顔、玄関アプローチのリフォームを紹介します。

リフォームするきっかけはアプローチの両サイドにある門柱が傾いてきているので

大きな地震がきて倒れたしたら危ないので何とかなりませんか?とのお問合せでした。

 

この大きな門柱が傾いていました。どうやら地盤が下がってきているのが原因でした。

門柱と延べ石を撤去して、今度は地盤が下がらないように鉄筋をいれて土間をコンクリートで

しっかりと補強させてもらいました!

 

以前は大きな門柱でしたが、今回はブロックを積んでタイルを貼って仕上げる

ように提案しました。

以前とは違ってシンプルに仕上げました!

 

玄関までのアプローチも以前は歩きにくかったので、新しくやり替えさせてもらいました!

 

今回の家の顔リフォームは工期2週間

かかった費用は90万円でした。

家のイメージが変わって毎日家に帰るのが楽しみです!と喜んでもらえました!

 

家の中のリフォーム、水回りと一緒に外構のリフォームもお任せ下さい!

 

 

凍結

皆さん、こんにちは!

寒い日が続きますね。あまりにも寒いので、凍結が増えています。

弊社にも、凍結した後に水道管から水漏れが。。。とお客様からSOSのお電話があります。

凍結が予想される時は、給湯器から一番遠いお湯の蛇口からツーーーーと糸のような水を出しておいてください。お湯の蛇口からですが、給湯器はこれくらいの水をだしていても動きませんので、出ているのは水です。ただお湯の蛇口から出すことによって、給湯器の中を水が通ってくれるので、給湯器も凍らず、水道管も凍らずと一石二鳥です。

11日の夜19時半ころ、お客様からトイレのタンクと壁から出ている管を繋ぐところから水漏れがして、今家の水が全部止まっている状態で、なんとかなりませんか?とお電話をいただきました。職人さんに電話してみると、なんとか行けるとのこと。20時頃にお伺いさせていただき、なんとかその日のうちに水を使っていただけるようになりました。もし職人さんが行けなかったら。。。お客様は、次の日までお風呂も入れず、トイレの水も流せず、朝出社前に顔を洗うことも歯を磨くこともできません。

水って大事ですね。

本当に、行ってくれた職人さんに感謝です。

そしてお客様も直って水を使うことができて一安心。その日の晩は、給湯器から一番遠い洗面所のお湯をツーーーーと出しておいてもらい、次の日無事使えていることを確認させていただきました。本当によかったです。

凍結すると、家の中ですが、弱っているところから漏水という形で症状が出たりします。

↓ 止水栓(蛇口)部分と配管部を撤去

↓ 止水栓(蛇口)部分を取替え

また、壁の中にある配管から漏水することもあります。そうなってしまうと壁を壊して中の配管をやり直す必要があり、お金もかかります。

水を出しっぱなしるにするのは少しお金がかかりますが、大事にならないよう、事前に凍結予防をしておいてください!

カテゴリCATEGORY
アーカイブARCHIVE