BLOG

便器の取替とポストの取替(亀岡市・T様)

みなさんこんにちは~!

まだまだ暑い日が続きますのでお体に気を付けて下さいね!

 

今日は便器の取替とポストの取替を紹介させてもらいます。

ウォシュレットが壊れた!とお問合せがありました。

10年くらい使用されてましたので、修理か取替か迷う所ですよね。

メーカーに修理が出来るか、いくらかかるかを聞いてみました。

修理の部品がまだあるので修理はできる。費用は2万円ほど。

今回修理してもまた他が壊れる可能性もあるので。

修理と取替のお見積りを提案させてもらいました。

10年ご使用されているので、取替をお勧めさせてもらったら

思い切って取替を選択されました!

これが10年使ってこられた便器です。

最初にこの便器を水道屋さんに外してもらいます。

便器を取り外すとこんな感じです。

排水の所を新しく立ち上げてもらいました。

新しい便器を取り付けて完成です!

前の便器はタンクとウォシュレットが一体型になっていたので

今回はタンクとウォシュレットが別の物をご提案しました。

もし次にウォシュレットが壊れてもウォシュレットだけを

取替する事ができます。

 

次はポストの取替です。

ポストの裏側のパチンと閉まる所が壊れて閉まらなくなり

郵便物が濡れてしまうので取替する事になりました。

全く同じ物があったので古いポストを外して新しいのを取付します。

これは私が取り合えをさせてもらいました。

同じものを外して取り付けるので簡単に出来ました!

新しいポストです!前の古いポストとほぼ同じ。

これで雨でも安心です。

 

トイレもポストもスグに対応してくれて助かった!

良かったです。また次回もお願いします!と喜んで下さいました!

 

今回のリフォームは半日で便器とポストの取替が出来ました。

費用は20.0万円でした。

 

みなさんもお家の困った事やご相談があれば

気軽に何でも聞いて下さいね!

 

和室から洋室へリフォーム!(中京区・S様)

みなさんこんにちは~!

お盆も明けましたがまだまだ暑い日が続きますね。。。

私は毎日雨でどこにも出掛けませんでしたが

みなさんお盆は何をして過ごされましたか?

 

 

今日は和室から洋室のリフォームをご紹介します。

和室の畳に座ったり立ったりするのが腰が痛いから!

というご要望でした。

和室が1階と2階にあるので先に2階の部屋からリフォームをしました。

 

ここが2階の和室です。腰が痛いと言っておられたので座椅子の座布団が

それを物語ってます。

先に養生をします。

床や壁などに傷が付かないように養生をしっかりとしてから

リフォームを始めます。

畳をめくって床板を補強してからフローリングを貼っていきます。

押入もクローゼットにします。

床の下地の状態です。下がガレージで寒いので断熱材も入れます。

断熱材が有るのと無いのでは全然違いますからね!

壁もクロス下地をしていきます。下地の桟を打ってからボードを貼って仕上げていきます。

ダイニングとの間の垂れ壁も撤去しました。部屋と部屋の繋がりが出来て

明るく広い空間になりました。

もちろん天井もクロスの下地をしてもらいます。

2階の部屋の完成です!

前から使っておられた照明器具も取付して、何の違和感もなく

馴染んでいい空間になりました。

クローゼットになって使い勝手が良くなりました。

何よりソファーの生活になって腰が痛くならずに過ごせてます!

 

次は1階の部屋のリフォームです。

1階の部屋も2階と同じように畳からフローリングに。

壁も天井もクロスで仕上げました。

壁のボードが貼れた状態です。

1階も押入をクローゼットにしました。

床の間は撤去してクロスの色を変える事で特別な空間に。

S様のコレクションを飾ってもらえるような空間です。

入り口の引き戸もクロスを貼りました。部屋の中で床の間とドアのクロスの

色にアクセントをつけることにより、部屋に締まりが出来てカッコいい部屋になりました!

S様のお気に入りのスタンド照明。

完全な洋室ではなく障子も残していい部屋になりました。

2階のトイレも調子が悪いので取替をしました。

便器を外した所です。配管を新しく立ち上げてもらいました。

トイレも綺麗になって節水でお掃除のし易い便器になりました。

 

リフォーム中はS様とどんな感じで仕上がるのか楽しみですね!

きっといい感じに仕上がりますよ!と言いながら見ていました。

S様には喜んで頂き、お気に入りの部屋になった!この部屋で過ごす

時間が増えました!

CRASリフォームさんに頼んで正解です!

と喜びを爆発させて下さいました!

 

今回のリフォーム期間は2週間

リフォーム費用は148.5万円でした。

 

内装リフォームや水廻りなど家の事なら何でも

CRASリフォーム(株)へお問合せ下さい!

 

骨董屋さんのリフォーム!(東山区・東洋古美術の店 真魚さん)

みなさんこんにちは~!

オリンピックも終わりもうすぐでお盆ですね!

お盆とは言え、このコロナではなかなか出かける事も出来ずに

何をしよ~かな~!って感じですよね。

 

今日は骨董屋さんのリフォームを紹介します。

骨董品を飾る棚を作って欲しい!とお問合せがありました。

棚を作るのと、壁を真っ白にしたい!とのご要望でした。

店舗案内 – 真魚(MAO) (antique-mao.com)

 

 

 

リフォーム前です。

壁は白いんですが真っ白ではなくで少しグレーっぽい感じでした。

 

先に棚を大工さんに作ってもらいます。

柱も見せてカッコいい感じにしてもらいます。

大工さんの腕でいい仕上がりになりました。

こうやって一つ一つ手作りでやっていきます。

壁には新しくボードを貼っていきます。

そのボードに真っ白に塗装してもらいます。

出来る限りデコボコの無いように仕上げてもらいました!

大工さんの次は塗装屋さんです。ボードの継ぎ目やビスの穴をパテで

平らにしていきます。

パテをするだけで2日かかりました。でも、このパテをしっかりしておかないと

仕上がりが綺麗に出来ないのです。パテを塗っては綺麗にこすってもらいました。

手で触っても分からないくらい平らになってました。

パテの次はシーラーという下塗りです。透明な塗料を塗っていきます。

これが下地と上塗りの接着剤みたいな役目になります。

下地が出来たら上塗りです。この上塗りも4回塗ってもらいました。

何回も塗らないと下地のボードの色が微かに出てきたりするので

丁寧に丁寧に塗ってもらいました!

完成です!

棚はいい感じになって、壁は真っ白!!

ものすごく綺麗になりました!

商品も並べられて、とてもいい感じです。

壁の真っ白が骨董品を引き立てているようでした。

全景はこんな感じです。落ち着いた空間になってます。

ショーケースなんかも置いてあります。

看板です。

外から見れるショーウインドウです。

7月1日のオープンに間に合ってお花もお届けさせてもらいました。

 

思ってた以上に良かったです!仕上がりにとても満足してます!

と喜んでもらいました。

 

今回の店舗リフォームは1週間でした。

リフォーム費用は35.1万円でした。

 

店舗のリフォームも戸建てのリフォームもマンションのリフォームも

何でもCRASリフォーム(株)までお問合せ下さいね!

カテゴリCATEGORY
アーカイブARCHIVE