BLOG

京都の雪⛄

おはようございます!!!

今日は朝起きて外を見てみると屋根や車に雪が積もってましたね~!

少し積もってるだけでしたが見るだけで寒い。。。

そして外に出て寒い。。。現場にいても寒い。。。

こんな寒い中職人さんは頑張ってやってくれているんです!

本当に感謝です!!!

 

事務所の窓から外を見てみるとエライ雪が降っていたのでパチリ!

パチリ!

雪と寒さに負けずに、今日も一日頑張りましょう!!

みなさんコロナ、インフルエンザ、雪にお気をつけくださいね!

外壁塗装工事(南丹市・O様)

みなさん、こんにちは~!

あっという間に年末になってせわしなくなってきましたね。

今年の一年はコロナ、コロナの一年でした。。。

 

今日は外壁塗装の現場を紹介します。

 

↑ ↑ ↑

after

 

before

↓ ↓ ↓

最初にO様から問い合わせがあったのは、樋がきになる!との事でしたが、お伺いして樋のついでに外壁なども見せて頂いているうちに、年数も経ってるし、せっかく足場を組むんだったら!という事で外壁の塗装もさせて頂く事になりました。

 

まず最初に足場を組み立てします。足場の組立は丁寧に塗装する、安全に塗装をする、という大事な役割を果たしてくれます。たまに街中で足場を組まずにやっている現場を見る事がありますが弊社では少しの塗装や樋の取替などでも足場をしっかりと組んで施工しています!

 

足場が組めたら次は外壁の洗浄です。みなさんご存じではないと思いますが、外壁って意外と汚れています。洗浄すると黒く濁った水が流れてきます。綺麗に洗浄してから塗装をしないと古い塗膜と新しい塗膜がしっかりとくっつかずに、数年で外壁が捲れてきたりしてしまいます。

雨戸も洗浄します。

そして

外壁の洗浄だけでなく、窓サッシや土間まで綺麗に洗浄するのが弊社の基本です。外壁が綺麗になる!だけでなく、ガレージの土間や犬走りなどもついでに洗浄します。

 

塗装の最初の工程は下塗りです。現状の塗膜と新しい塗膜をくっつける為の塗装です。それと下地のクラック(ひび)などを上から消す役目もあります。

 

下塗りの次は上塗りです。今回はシリコン塗料と言って持ち年数が13から15年くらいと言われている塗料を塗装していきます。この塗料を2回塗ります。きちんと2回塗らないと数年で塗装が捲れてきます。最初は綺麗なのですがきちんとした業者でないと後々恐ろしい事になってしまいます。

 

これが上塗りです。弊社では2日に一回は現場に行って、全部で3回塗装しているか自分の目で確認するようにしていますし、職人さんに写真も撮ってもらっています。

窓の上のひさし部分も塗装します。外壁が綺麗になっても他の部分が前のままだとせっかくの外壁塗装が少し残念な感じに終わってしまうので、お客様と打合せの時に塗れる部分は塗装しましょう!と言っています。

 

雨戸も塗装します。雨戸はムラ無く塗装する為に吹付塗装をします。雨戸を持って帰って塗装する業者もいると聞きますが、弊社では用心の為に現場で塗装しています。

 

塗装が全て終わってから、弊社では一日かけて家中の窓などを綺麗に拭いています。足場が無いと窓も拭けない事ってありますよね?そんな時に外壁が綺麗になっても窓が汚れていたら。。。家全体が綺麗になれば!という思いからどの現場でも窓拭き、掃除は徹底してやっています。

 

最後に足場を解体して完成です!!!

 

 

今回の工事は外壁塗装、瓦の補修、樋の取替でした。

工期は3週間くらいで、かかった費用は155万円でした。

 

外壁塗装をお考えの方や内装、水回りもやってますので気軽にお下さい。

 

 

 

 

 

 

カテゴリCATEGORY
アーカイブARCHIVE