BLOG

幅60㎝の食洗機交換(伏見区・M様邸)

みなさん

こんにちは!

今週は暖かくなるみたいですね!

だんだん春めいてきて、うれしいです。

花粉症の方にはつらい季節かもしれませんが、笑

 

今回は食洗機の取替えをさせていただきました。

大体食洗機の巾は45㎝のタイプを使われている方が多いと思いますが、ここのお家は巾60㎝タイプの食洗機をお使いでした。

幅60㎝の食洗機は、なかなか珍しいです。

海外製のものか、はたまたPanasonic電工から出ている巾60㎝のもので取替えをご提案。。。と思ったら

海外製の食洗機はめちゃくちゃ高い!!!

ということで、Panasonic製品でお得に替えていただきました。

もともとの食洗機を撤去。

新しい食洗機と下台をいれていきます。

もともとのキッチンの下台は、高さが合わず使えませんでした。

かなり簡易な収納に替わるのが、ちょっと残念な部分ですが、今回はお客様にもご説明してご理解いただいた上での取替えです。

まずは食洗機を設置し、給水と排水をつなぎます。

下台を設置して、完了です。

見た目も、シルバーで違和感なく交換でき、取っ手もすっきりして、お客様にも喜んでいただけました!

 

今回のリフォームは

工事期間3時間

リフォーム費用は28.8万円でした。

家の事なら何でもCRASリフォームへ!

神棚設置(中京区・そうだい司法書士法人様)

みなさん

こんにちは!

事務所を移転されたので、新しい事務所に神棚を設置する工事をさせていただきました。

神棚は、部屋の北側か西側の壁に設置し、太陽の光が降り注ぐ東か南を向く場所に祀ります。

高貴な存在である神様は人間が見降ろさない高さに置くことが大切なので、天井に近い位置に取付けさせていただきました。

 

お札をお祀りすると、神棚らしくなりましたね!

事業のこれからを見守っていただく神棚。

そうだい司法書士法人様の益々の事業のご発展を心よりお祈りしています。

 

今回のリフォーム期間は1時間

リフォーム費用は2.5万円でした。

 

成年後見、相続のことならそうだい司法書士法人へ!

リフォームの事ならCRASリフォームへ!

玄関の鍵が抜けにくい!

こんにちは!

日の光がだんだん春の色になってきましたね。

寒がりの私は、まだまだ寒いので冬真っただ中の格好ですが、道を歩いていると、もう春の軽やかな服の方もいらっしゃいますね。

 

先日、玄関の鍵の調子が悪いから鍵(玄関扉に付いている鍵本体)を交換したい、というお客様のお家へお伺いしてきました。

どんな感じで調子が悪いのかをお聞きすると、鍵をかけて抜こうとすると、引っ張っても、ガチャガチャ揺すっても、なかなか鍵が抜けないのです。

膝でドアを抑えて、力いっぱい引き抜いて、やっとこさ鍵が抜けるという具合です。

鍵を開けるときも同じで、開けた後、なかなか抜けないのです。

見せていただき、これは大変だ、という感じです。

 

鍵を開けたり閉めたりは、毎日のことなので、不便ですし、ストレスが溜まります。

 

こんな時は!

鉛筆の芯を削ったものを鍵にふりかけ、鍵穴にも押し込み、その後鍵を入れて、何回か鍵を入れたり抜いたりを繰り返します。

そうすると、なんと、鍵のスベリがよくなり、すっと抜けるようになります。

油をさすより効果てきめんです。

 

その方も、その後鍵の調子がよくなり、鍵の交換をすることなく、現在過ごしていただいています。

もちろん、鍵を取り替えたいと言って頂いたら、すぐに手配できるようにして、その際かかる費用もお伝えさせていただいています。

 

でも、鍵を交換するとしても、鍵を実際交換できるまではやっぱり時間がかかるので、その間だけでも少しでもストレスがなくなるようにさせていただきましたが、今回はそれによって交換する必要がなくなりました。

このように、お金をかけなくても対応できることもたくさんあります。

 

お客様には鍵の調子がよくなり、とても喜んでいただけました!

よかったです!

 

ちなみに、最近はカードキーや車の鍵のようなポケットキーなど、スマートコントロールキーに人気が集まっています。

 

スマートコントロールキーのメリット

・車の鍵みたいな鍵、カード型の鍵なので、かさばらない

・カードならかざすだけ、車の鍵みたいな鍵ならボタンを押すだけ、で開錠施錠ができる

・荷物を持っていても、鍵を開けやすい

・複製されにくい

・鍵穴がないためピッキングされにくい

 

スマートコントロールキーのデメリット

・電池タイプの場合、電池が切れるとドアが開かない

・落としたり、失くしたりした場合に気づきにくい

 

せっかく鍵を取り替えられるなら、スマートコントロールキーも候補に入れていただいてもいいかもしれませんね。

とても便利です。

 

何かお家のことでお困りのことがあれな、一度なんでもご相談ください!

最高のパエリア

こんにちは!

今日は年末にトイレの工事をさせていただいた

スペイン料理屋さんのIKEYAさん

をご紹介させていただきます!

 

太秦・帷子ノ辻のレストラン「IKEYA」公式サイト (ikeya-kyoto.net)

 

どのお料理もおいしいんですが、なんと言ってもパエリアが最高においしいんです!!!

蓋をして持ってきてくださるんですが、テーブルの上に置いて蓋を取ってもらった時は、感動します!

これは2人分です。

写真見てたら、また食べたくなってきました、笑

 

そしてこのお店のトイレがまた、かわいいんです。←手前味噌ですが、笑

常連のお客様にもご好評いただいているようで、うれしいです。

 

トイレのサインが付いているので、トイレがどこか一目でわかります。

 

↓BEFOREはこんな感じでした。

BEFOREはトイレから出るとすぐに店内の客席があったため、観葉植物で目隠しをされていました。

鏡はあるものの、棚などもないため、お化粧直しも少ししづらい感じでした。

 

↓AFTER

 

壁を作り、客席とトイレの空間を分けました。

壁を作ることにより圧迫感が出ないよう、壁は天井まで上げず、空間に一体感を持たせてあります。

壁ができることでIKEYAさんのおいしいお料理を食べていただける席数も増やすことができました。

 

壁の内側、トイレの外側に手洗いとお化粧直しのブースがあります。

 

鏡の上の照明器具は、リモコンで明るさ調整もしていただけるので、普段は雰囲気を出すために暗く、でもお客様がお化粧を直されるときは、顔が見やすいように明るく調整することができます。

鏡の右下に付いているのがリモコンです。

鏡の下には小さな化粧ポーチなども置いていただくことができる棚が付いています。

手洗いは、手動から非接触のタイプに変身しました。

コロナでそのあたりを気にされている方も多いと思いますが、手を出すとセンサーが反応して自動で水が出てきます。

 

 

↑BEFORE

 

↓AFTER

もちろん肝心の便器も非接触タイプに生まれ変わりました。

写真を撮るためにフタを閉めましたが、本当は扉を開けると便器の蓋がパッと開きます。

用を足した後は、自動で水が流れ、しばらくすると蓋も自動で閉まります。

みなさん便器の蓋を家でも閉めておられますか?

蓋を閉めることによって暖房便座の温度を保ってくれるので、実は節電にもなるんですよ!

そして何より、自動で便器の除菌もしてくれるので、お手入れ、掃除にかかる手間も格段に違います。

TOTOのネオレストは、用を足す前におちょこ1杯分のお水を先に便器内にかけてくれるので、人が便器を使っていない間に便器内が乾いていても大丈夫。汚物が付いても便器を先に濡らしておいてくれるので、水を流した時に水流だけで汚れをさっと取れやすくしてくれます。

そして水を流し終わった後、便器が勝手に水を電気分解して除菌水を作り、それを便器内にかけておいてくれます。

これで、便器のお掃除を少しさぼってしまった時にできるさぼったリングも出にくくなります。

過去に取付けさせてもらったお客様みなさんからも、掃除の回数が減ったと好評です。

何より水を電気分解しただけなので、時間が経つと自然に元の水に戻ります。

洗剤を使うわけではないので、環境にもやさしいですね。

 

↑ちょっとまだ工事中の写真ですが、帷子ノ辻駅すぐのお店です。

 

↓BEFORE

表の屋根も替えさせていただきました。

明るくなってすっきり

ぜひ一度、IKEYAさんのパエリア食べてみてください!
絶品です!!!

お持ち帰りもされています。

なんとパエリアパンごと持って帰れるみたいです。←たぶん

オーナー様もとてもステキな方です!

 

 

トイレ

工事期間:11日

金額:105万

 

表の屋根

工事期間:2日

金額:37万

 

カテゴリCATEGORY
アーカイブARCHIVE
お問い合わせ