BLOG

便器の取替で超節水!(上京区・N様邸)

みなさん、こんばんは~!

桜が散ってだんだんと暖かくなってきましたね!

まだまだ花粉症に悩まされている四方が今回はトイレのリフォームを紹介します!

after

 

before

今回のリフォームはウォシュレットから水漏れがするので至急なんとかして!とのお問合せでした。

現場を見にお伺いした所ウォシュレットからの水漏れとタンクの下の部分からも水漏れを発見!なのでウォシュレットだけでなく、便器の取替もご提案させてもらいました。最新の便器は節水になっていて(大)で流してもわずか4.8リットル!お掃除もしやすくなっている!などなどご説明をさせて頂くと、納得してもらい便器の取替をさせてもらう事になりました。

あと、床が水漏れのせいで少し黒くなってしまっているので、床のやり替えも提案させてもらい、工事させていただく事になりました!

 

まず朝一番から便器を取り外します。これは30分で終わります。便器を外してみるとフローリングの目地の所ら辺が黒くなってしまってます。次は木質系のフローリングではなく、水に強いビニール系のクッションフロアーを上に貼りました。そうする事でまた水漏れを起こしたり、うっかり水をこぼしてしまったとしても、安心!クッションフロアーの特徴です。

 

完成~!!!

床も便器も新しくなりとても綺麗になったし、提案してもらった事が本当に良かったです!と喜んで頂けました!

今回のリフォームは3時間ほどで完了しました!予算は25万円でした。

みなさんもトイレのリフォームや水廻り、外壁や屋根のリフォームなどお家の事なら何でもやっているCRASリフォームにお気軽にご相談だけでも大丈夫ですのでお問合せ下さい!

 

動きが悪く閉めにくい門扉をリフォーム!(亀岡市・T様邸)

長年使ってこられた門扉。動きが悪く、閉めても少し開いてしまう。。。

そんな門扉を新しく取り替えたい!とT様からお問合せを頂きました。

 

 

見に行ってみると、ちゃんと閉まらずに開いてします門扉でした。丁番の所が歪み、傾いていたのが原因でした。

これをなんのストレスを感じる事もなく開け閉めしてもらえるようにリフォームさせて頂きました。

家が和風のお宅なので和風に合うデザインを提案しました。

 

工事は半日くらいで完成しました!

T様もこれでストレスなく開け閉めできるようになって、良かったです!と。毎日の出入りする場所なので良かったです!

今回の工事費用はおおよそ12万円くらいでした。

 

最新のビルトインコンロ、レンジフードに取替て快適!(亀岡市・I様邸)

ガスコンロとガスコンロ下の電子コンベックが古くなり、火が付きにくい、レンジフードもお掃除が大変なのでお掃除の楽な物に取替たい!とI様からお問合せ頂きました。

 

まず古いコンロを取り外します。下の電子コンベックも外すとこんな感じです。長年の埃が溜まっていたので綺麗に掃除をさせてもらいました。

このまま新しいのを設置するのは嫌ですよね!

 

コンロとキッチンの隙間の所に油汚れが!これも洗剤を付けて綺麗にさせてもらいました。綺麗になった所で新しいコンロを設置します。

 

先に下の電子コンベックを設置します。電子コンベックとはガスと電気でオーブン機能と電子レンジ機能がある物です。次にガスコンロを設置します。

 

これで完成です!キッチンも綺麗に使用されていたのでコンロと電子コンベックが新しくなると新品みたいになりました!

 

レンジフードもブーツ型の物がついていました。換気扇のファンの手前に網のフィルターがあるタイプで、そのフィルターに汚れをつかなくする市販の物を付けておられましたが、掃除が大変で困っておられました。

 

なのでお掃除の楽にできるレンジフードを提案させてもらいました。このレンジフードにはフィルターが無くお掃除はとても簡単です。フィルターの代わりに整流板という板がついています。その整流板が油汚れをキャッチしてくれるので、その奥にある換気扇のファンに汚れが付きにくいのです。

 

これにさせてもらってから、I様のお宅に伺った時に掃除が楽になったし綺麗にもなったのでキッチンに立つ時間が増えました!と喜んでおられました!

工事は、ガスコンロとレンジフード両方で一日で終わりました。

費用はおおよそ30万円くらいでした。

たった一日でこんなに綺麗になりお掃除が楽になるので、みなさんも気軽にお問合せ下さい!

快適、安心リフォームしませんか?

ブロック塀のやり替えで安心リフォーム!(伏見区・I様邸)

after

 

before

ブロック塀が倒れそうなので直して欲しい!とI様からお問合せ頂きました。2018年6月に大阪北部で地震が発生しました。その時にブロック塀が破損して危ない状態でした。

 

 

地震でこんな事になるんですね。。。自然の力は恐ろしいですね。

小さい子供さんとかも通られるのでI様は大変気にしておられました。

 

まずブロック塀を解体します。

鉄筋は入ってはいたのですが。。。

 

水が入っていたのでしょう。。。鉄筋がこんなに錆びて細くぼろぼろになっていました。

今回は新しい鉄筋を入れてブロックを積みました!

そして。。。

より強くなるように裏側に控え壁を設けました。

 

I様にはこれで安心です!小さい子供たちが来ても大丈夫です!

と言って頂けました。

 

今回の工事期間は2日間でした。

かかった金額は約20万円でした。

まだあの地震や台風の爪痕が残っている塀や屋根などを多く見ます。

スグに駆け付けますので気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

玄関回りのリフォーム!(京都市北区・I様邸)

 

 

 

after

 

before

今回のリフォームは玄関回りのリフォームです!

土間にヒビが入っていたり、家の壁にヒビが入っていたりと心配をされていたI様。その土間と壁をやり替えるお話をしていた所、せっかくなので塀の塗装、波板の張替も提案させて頂きました。

土間が綺麗になるだけでは中途半端になるので思い切って提案させて頂くとI様に納得していただき喜んでしてもらえる事になりました!

 

 

まず最初に土間を割って解体していきます。これだけでほぼ一日かかります。

そしてコンクリートをやり替えたにも関わらず、前みたいにヒビが入ったりしないようにメッシュという太い金網みたいな物を敷いていきます。

こんな感じで全体に敷き詰めてからコンクリートを流していきます。

 

 

土間の完成です。解体から完成まで3日間で出来ました。

その間I様には勝手口からの出入りをして頂いてました。

 

 

次は塀の塗装です!

洗浄するだけで汚れが落ちて色がだいぶ変わります。しっかりと洗浄をしてからでないと新しい塗料が着かずめくれの原因になってしまいます。

 

直接塗装工事には関わりませんが玄関サッシも洗浄します。

 

もちろん窓も洗浄します。

 

塗装しない石の部分も洗浄します。塀だけ綺麗になってもその周りが気になってくるのがリフォームです。ちゃんと考えて洗浄させてもらいました!

 

次にI様が気にされていたヒビの補修です。シーリング材をしっかりとヒビに充填します。

 

塀と家の継ぎ目の部分もシーリングを充填させてもらいました。

 

 

これはシーラーという下塗りです。綺麗に洗浄した壁にこれを塗っていきます。これは元々の壁、塗料と新しい塗料をくっつける為のボンド的な役割です。

 

 

ローラーで中塗り→上塗りとしていきます。塀の塗装なので吹き付けたりすると塗料が飛んで行ってご近所の方に迷惑をお掛けするのでローラーでの塗装です。

 

 

木部も塗料が剥がれたりしていたので塗装しました。

そして波板も張替をして完成です!

 

 

 

気になって毎日過ごしておられたI様。ヒビもなくなり、綺麗になって大変喜んでおられました。

外出して帰ってきて玄関回りを見るのが楽しみになりました!やって良かったです!と言って頂きました。

今回の工事期間は1週間くらいでした。

予算はおおよそ50万円くらいでした。

 

外構が気になる方や、塗装やリフォーム、家の事なら何でもやってますので相談だけでも大歓迎です!

 

 

 

次のページ 次へ