BLOG

洗面陶器にヒビが入ったので思い切って洗面所リフォーム(京都市・E様邸)

みなさん、こんばんわ。

今回は約20年使用してこられた洗面陶器に物を落としてヒビが入ったので思い切って洗面所のリフォームをすることになりました。

洗面化粧台の取替と天井、壁のクロスを張替して、床は現状がフロアーだったのでその上にクッションフロアーを貼る工事です。冬場に足が冷たいので何とかしたい!と言っておられましたので、クッション性と防水性のあるクッションフロアーを提案させてもらいました。

 

まず最初に水道屋さんに洗面化粧台を外してもらいます。家の水を止めてから外してもらいます。

ここまでで大体1時間くらいかかります。

外すとこんな感じです。長年の汚れが出てきます。それを掃除させてもらってから、次の内装職人さんに作業してもらいます。クロスをめくるところからしてもらいます。きれいにめくってからパテというのを塗って下地のボードのつなぎ目の段差を無くす為にパテを塗ります。パテをせずにクロスを貼ると下地のデコボコが出てきて綺麗な仕上がりになりません。せっかくめくったので当社では必ずパテをします。

そしてパテが乾くのを待ちます。パテが乾いたらクロスを貼っていきます。

クロスを貼って、床のクッションフロアーを貼って内装職人さんの作業が完了です。内装職人さんの作業が大体4時間くらいです。

そして水道屋さんに新しい洗面化粧台を取付してもらいます。

完成です!きれいになりました!

朝から洗面化粧台を外してクロスを貼って、床のクッションフロアーを貼って、新しい洗面化粧台を取り付けるまで6時間くらいで完成しました。

新しい洗面化粧台は陶器ではなく物を落としても割れにくい人工大理石の洗面化粧台です。お客様もこれで安心して使える!と満足していただく事ができました。

洗面化粧台の物にもよりますが今回の費用は約16万円くらいの予算ですることができました。

みなさんも一日できれいになるので是非ご検討ください!

この記事をシェアする
前の記事
次の記事