BLOG

塀が倒壊する前にやりかえ、一新しました!(京都府・F様邸)

きっかけは今年の夏に大阪で大きな地震がありブロック塀の施工の問題を受けて、お客様が現状の塀に鉄筋が入っているのか分からないし心配しておられました。
塀をいったん取り壊して新しくやり替えることになりました。ブロックの高さを低くしてフェンスを取り付けました。ついでに門扉も取替ポーチのタイルも張り替えることになりました。

 

敷地の横のブロックも撤去しました。鉄筋も入れて施工させてもらいました。

今回はお客様が心配になられないように、ブロックは1段だけ積むことにしました。そしてフェンスを取付で完成です。

 

玄関側もブロックの高さを3段にしてフェンスを取付しました。こちらも鉄筋を入れて施工させてもらいました。

 

フェンスと門扉を取付してポーチのタイルも新しく張替て完成です。全体的にブロックの高さが低くなりスッキリとした印象の玄関になりました。最初、玄関ポーチのタイルはそのままでいいとお客様が言っておられましたが、絶対に新しくした方がやって良かった!ってなりますよ!とお勧めをさせてもらった結果、お客様にやっぱり新しくして良かった!これで安心!と言ってもらえ、喜んでもらう事ができました!
こちらの工事費用はおおよそ70万円でした。工事の日数は約1週間でできました!

この記事をシェアする
前の記事
次の記事