BLOG

新年を迎える外壁塗装工事(亀岡市・Y様邸)

after

 

before

 

外壁の塗装はまず最初に足場を組み立てます。足場の組立は丸1日かかります。

そして足場が組立できれば外壁の洗浄です。これも丸1日かかります。しっかりと洗浄しないと、新しい塗料が着きません。着いたように最初は見えても数年でめくれて来る事もあります。弊社では1日洗浄するようにしています!

 

 

洗浄が終わると養生をしていきます。養生とは塗装をしない玄関や窓をシートで塗料が着いても大丈夫なようにしていきます。樋なども養生をしていきます。そして家の周りの地面にも塗料がこぼれても大丈夫なように養生をします。養生もしっかりとするように言っていますので、養生だけで1日かかります。最初にきちんと養生しておく事で綺麗な現場になります。

 

 

次は家の壁にクラックと言ってヒビ割れしている部分をシーリングで埋める作業をします。割れたまま塗装しても、また割れてしまします。きちんと下地をしてから塗装をしていきます。

 

 

 

下準備が出来たのでついに壁の塗装に入っていきます。まず古い塗料と新しい塗料を密着させる為の下地塗りをします。白色の塗料が下地塗りになります。その次に中塗りをしていきます。中塗りが終わって最終の上塗りをしていきます。今回Y様のお宅ではシリコンと言う塗料で施工させてもらいました。

窓の上にあるひさしも塗装します。樋も塗装します。外壁だけ塗装してもひさしや樋を塗装しなければ壁と同じように劣化しているので割れたり錆びたりしてくるので塗装します。あと見た目も変わってきますので、せっかく足場を組むので工事前に提案させてもらいました。

 

雨戸も同じように塗装します。塗装は綺麗になるだけでなく、家を守るという大切な役目を持ってますので劣化した雨戸も塗装します。

 

屋根も塗装します。これはシーラーと言って屋根がスレート屋根なので洗浄をしっかりした後に塗ります。しっかりとシーラーを塗りこまないと後々めくれて来る事になります。

屋根も見違えるように綺麗になりました!

 

完成です!!本当にきれいになりました!

お客様も本当に思い切ってやって良かった!と満足されておられました!

 

ただ!塗装するだけではない!!

外壁の洗浄の時に弊社ではガレージの土間や玄関アプローチ、家の周りの土間コンクリートの部分を洗浄しています!洗浄のついでなのでさせてもらいます。

そして洗浄の時、雨戸の裏側も洗浄します。ここまでしてもらえる塗装屋さんはなかなか無いと思いますが弊社ではここまでさせてもらいます。家の方では土間の洗浄も雨戸裏側の洗浄なんでなかなか出来ませんよね!ここまでさせてもらうと、お客様にこんな所までしてもらえるなんて思ってなかった!本当に助かりました!と言ってもらえました!

そして塗装が終わり、弊社では足場を外す前に1日かけて家全部の窓を拭いて綺麗に掃除させてもらいます。足場があるので2階の窓の掃除もできます。家の方では2階は特に窓の掃除するの難しいですよね!危険も伴います!

ただ塗装するだけでなくせっかく洗浄機や足場があるので出来る事を考えてさせてもらう事でお客様に喜んでもらえたと思います!

 

 

 

この記事をシェアする
前の記事
次の記事