BLOG

高くて危険なブロック塀をフェンスに取替!(京都市北区・H様邸)

after

 

 

before

最初はこんなにも背の高いブロック塀でした!
H様が2018年夏の大阪での地震をきっかけに悲惨な事故が起き、自分の家の塀も大丈夫なのか?を心配されて相談を受けました。
やはりブロック塀の背の高さが2.2メートルあって、控えも取ってなくブロックの幅も10センチの物でしたので、やり替えた方がいいと提案させてもらいました。

 

ブロックを解体します。上から順番に撤去していきました。すべて手作業で撤去しました。撤去で1日かかりましたが3人でやってもらったので、撤去と新しくフェンスを立てる為にブロックを1段積みました。もともとのブロックにフェンスの足を立てるのは無理なので新しいブロックを積んで施工しました。

 

1日でここまで出来ました。奥に見える新しい木の柱が見えると思いますが、実は、これはブロックを解体する前の日にやり直しました。屋根がブロックに乗っていたのでブロックを解体すると屋根が取れてしまうので、内側で屋根を受け直しました。
ブロックを7段撤去して新しく1段積みました。これでブロックの高さは1.2メートル以下の高さになりました。

 

最終日にフェンスを取付して、掃除、清掃をして完成です。
工事の日数は3日間でした。H様の工事でかかった費用は約45万円でした。
H様も「これで安心です!かかったお金よりも安心する事ができて本当に良かった!!」と言っていただけました!

この記事をシェアする
前の記事
次の記事