BLOG

外壁塗装、屋根の重ね葺きで外装を一新!これで台風が来ても安心!(八幡市、Y様邸)

 

 

after

 

 

before

2018年9月の台風でスレート屋根が飛んでしまいました。

幸い雨漏りはしておらず、取り急ぎ屋根を養生させてもらいました。工事が遅くなってしまいました。。。

屋根を工事するので足場が必要になるので、ついでに外壁の塗装もさせてもらいました。

 

まず最初に足場を組立します。

足場を組立するのに丸々一日かかります。

 

 

足場を組んだら屋根にルーフィングという防水シートを貼っていきます。

これをしっかりと重ねて貼っていかないと、屋根を新しくしても万が一屋根に問題が起きたときに雨漏りしてしまいます。

 

 

軒先から順番に屋根材を貼っていきます。今回、金属の屋根は素材がガルバリウム鋼板という軽くて強くて長持ちするものを採用しました。

 

こうやって4面あるので順番に貼っていきます。

屋根の工事で足場を組んでから大体1週間くらいで屋根が完成しました。

 

次に外壁の塗装です。まず最初に外壁の洗浄をします。家の壁に付いた汚れをしっかりと洗い落としていきます。洗浄だけで一日かかります。

 

洗浄が終わると養生です。窓や土間など塗装しない部分はこうやって塗料が付かないようにします。

 

 

養生が終わるとヒビが入っている所にシーリングを充填していきます。ヒビのまま塗装しても意味がないので家全体のヒビをなおしていきます。

 

 

養生、ヒビの補修が終わってようやく塗装です。これは透明の下地を塗っている所です。これをしっかりと塗っておく事で新しい塗料と古い塗料が密着するんです。

 

これが中塗りです。お客様と打合せをして決めた色を塗装していきます。中塗りが終わると最終の上塗りです。

下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りの工程で壁は完成です。

 

雨戸や、樋、塀なども順番に塗装していきます。

 

 

雨戸や鉄部を塗装する前にはこうやってケレンと言って汚れや錆をしっかりとこすって綺麗にしてから塗装をやっていきます。

 

完成です!

工期は3週間くらいかかりました。大きなお家でしたので少し日数はかかりましたが綺麗になったしこれで台風がきても安心できます!と言ってもらえました!

 

☆☆☆職人さんのこんな気遣い☆☆☆

外壁塗装をする場合、弊社の職人さんは塗装がすべて完了すると丸一日かけて家の周りを掃除してくれます。なかなか家の方ではできない、足場があるからこそ出来る窓の掃除!特に2階の窓掃除は高所なので出来ませんが、うちの職人さんはやってくれます!

家の周りもすべてやってくれるのです!

 

 

塗装したては手や服に塗料が付いてしまいます。

なのでお客様の良く目に届くところに!塗装工事なんだから分かってる!と思っていても、ついついいつものクセで。。。なんて事がないようにしています。

 

 

養生を土間に敷いていると以外と滑りやすいものです。

これも常にお客様の事を考えてのことです!

出来そうでなかなか出来ない事だと思います。

 

 

そして外壁の洗浄の時に家の周りの土間や階段などもついでに洗浄してくれます!せっかく外壁の洗浄をするんで土間もついでにさせてもらってます!外壁の洗浄をしても壁が濡れているので次の工程の作業は出来ません。ならば、家の方が気にされている所まで洗浄させてもらいます!

 

家の外壁、屋根が綺麗になるのは当たり前ですが家の窓や回りまでも綺麗にするのが弊社の外壁塗装に対する思いです!

やって良かった!と言って頂けるようがんばります!

 

 

この記事をシェアする
前の記事
次の記事