BLOG

玄関回りのリフォーム!(京都市北区・I様邸)

 

 

 

after

 

before

今回のリフォームは玄関回りのリフォームです!

土間にヒビが入っていたり、家の壁にヒビが入っていたりと心配をされていたI様。その土間と壁をやり替えるお話をしていた所、せっかくなので塀の塗装、波板の張替も提案させて頂きました。

土間が綺麗になるだけでは中途半端になるので思い切って提案させて頂くとI様に納得していただき喜んでしてもらえる事になりました!

 

 

まず最初に土間を割って解体していきます。これだけでほぼ一日かかります。

そしてコンクリートをやり替えたにも関わらず、前みたいにヒビが入ったりしないようにメッシュという太い金網みたいな物を敷いていきます。

こんな感じで全体に敷き詰めてからコンクリートを流していきます。

 

 

土間の完成です。解体から完成まで3日間で出来ました。

その間I様には勝手口からの出入りをして頂いてました。

 

 

次は塀の塗装です!

洗浄するだけで汚れが落ちて色がだいぶ変わります。しっかりと洗浄をしてからでないと新しい塗料が着かずめくれの原因になってしまいます。

 

直接塗装工事には関わりませんが玄関サッシも洗浄します。

 

もちろん窓も洗浄します。

 

塗装しない石の部分も洗浄します。塀だけ綺麗になってもその周りが気になってくるのがリフォームです。ちゃんと考えて洗浄させてもらいました!

 

次にI様が気にされていたヒビの補修です。シーリング材をしっかりとヒビに充填します。

 

塀と家の継ぎ目の部分もシーリングを充填させてもらいました。

 

 

これはシーラーという下塗りです。綺麗に洗浄した壁にこれを塗っていきます。これは元々の壁、塗料と新しい塗料をくっつける為のボンド的な役割です。

 

 

ローラーで中塗り→上塗りとしていきます。塀の塗装なので吹き付けたりすると塗料が飛んで行ってご近所の方に迷惑をお掛けするのでローラーでの塗装です。

 

 

木部も塗料が剥がれたりしていたので塗装しました。

そして波板も張替をして完成です!

 

 

 

気になって毎日過ごしておられたI様。ヒビもなくなり、綺麗になって大変喜んでおられました。

外出して帰ってきて玄関回りを見るのが楽しみになりました!やって良かったです!と言って頂きました。

今回の工事期間は1週間くらいでした。

予算はおおよそ50万円くらいでした。

 

外構が気になる方や、塗装やリフォーム、家の事なら何でもやってますので相談だけでも大歓迎です!

 

 

 

この記事をシェアする
前の記事
次の記事