BLOG

外壁、屋根、内装リフォーム(亀岡市・O様)

みなさん、こんにちわ!

まだ6月にもなってないというのに、毎日暑い日が続きますね。。。

現場では職人さんが汗を流しながら工事してもらっています!

小学校も分散登校が始まりだしてますね!

これで子供たちのストレスもマシになるかと。。

あと家事の負担も減りそうですね!!

 

さて、今回は外壁塗装、瓦の葺き替え、内装工事の現場をアップします!

 

after

 

before

家を建ててから外壁と屋根を直してないので、台風も多いので気になるので

リフォ-ムしたい、というのがきっかけでした。

 

まず最初に足場の組立です。足場の組立は丸々1日かかります。

 

足場の組立がでいると、次の日に外壁の洗浄です。

外壁は風雨にさらされているので、思った以上に汚れています。

汚れをしっかり落とさないと塗装してもスグにめくれてきたりします。

 

洗浄が終わると養生をします。家の周りの土間や塗らない部分やエアコンの

室外機など養生をしてから塗装します。

最初に塗るのは下塗りです。白いクリームみたいな塗料を塗ります。

現状の外壁と次に塗る新しい塗料をくっつける役目と、現状の壁に

ヒビが入りにくくする役目もあります。外壁の塗装はただ単に

綺麗にするだけでなく、風雨やヒビ割れから家を守るという大切な役目があるんです!

 

下塗りができると、中塗り、上塗りと塗っていきます。

 

窓の上などに付いている庇(ひさし)も塗装します。これは現状が少し

傷んでいたので錆止めを塗っている所です。

庇の仕上げ塗りです。

 

そして、雨戸も塗装します。これはケレン掛けといって、現状の雨戸の汚れを

取るのと、ゴシゴシ磨いて新しい塗料がくっつきやすくする為にします。

 

雨戸は吹付塗装をします。吹付の場合はムラが出にくいので吹付をします。

 

外壁の上の部分や軒の部分は漆喰で仕上げてあるので、そこも塗装をします。

ただ塗るだけでなく、ヒビが入っている所は下地の処理をします。

 

漆喰部分は白で塗装します。

 

塗装が終わると最終日は1日家の周りの掃除をします。

なかなか2階の窓の掃除とか出来ませんもんね!外壁が綺麗になる

だけでなく、窓も一緒に綺麗させてもらいました!

 

次は瓦の工事です。

既存の瓦を撤去してもらいます。こんな感じで土葺きの瓦でした。

今回はこの土も全部撤去して桟葺き工法にしました。

 

瓦と土を撤去してからルーフィングという防水シートを施工していきます。

 

そしてルーフィングに桟を打ち付けます。そして瓦を桟に引っ掛けて釘で止めます。

 

軒先(樋)の方から施工していき、最後に棟の施工です。

 

瓦の完成です!

ここまでが外壁と屋根瓦の工事でした~!

引き続き内装工事です。

 

和室の部屋ですが聚楽壁が塗ってあったのですが、今回は大工さんに

下地をしてもらい、壁をクロスで仕上げました。

完成!!

部屋か明るくなりました。聚楽壁に擦れてボロボロ落ちてくる事もなくなりました!!

 

トイレもリフォームさせてもらいました!

最初は土間も壁もタイルでお掃除のやりにくい、冷たい感じのトイレでした。

 

壁も床も撤去するとこんな風になります。給水、排水を新しくやり替えます。

 

大工さんに床を新しく組んてもらい、壁も新しくやり直してもらいました。

 

完成です!!!めっちゃ明るくなりました。

明るくなっただけでなく、お掃除もしやすくなりました!

 

玄関のサッシも取替しました。かっこよくなりました!鍵の掛け閉めも

随分簡単に出来るようになりました。

 

最後に

家の裏の波板も張替しました!

やっぱり外壁が綺麗になると他が気になりますもんね!!

家の裏も綺麗になりました!!!

 

今回のリフォームですが、お知り合いの方からの紹介でお伺いさせて

もらいました。お客様には紹介してもらって、本当に良かったです!!

と言って頂くことが出来ました。

これも職人さんがお客様の為にがんばってやってもらったからだと思います。

 

今回のリフォームは外壁、屋根で4週間。

内装で2週間の工事期間でした。

費用は合わせて420.0万円でした。

 

そろそろ梅雨のシーズンがやってくるので、それまでに外壁の塗装や

屋根の点検などありましたらお問合せ下さい!!!

 

 

 

 

この記事をシェアする
前の記事
次の記事