BLOG

憧れの対面キッチン!(西京区・T様)

みなさんおはようございます!!

朝から暑いですね~!

寝苦しい夜になってきましたが栄養、睡眠をしっかりとって

この暑さを乗り越えていきましょうね!

 

今回のリフォームは長年の夢であったあった対面キッチンリフォームです。

 

最初はこんな感じの壁に向かってのキッチンでした。

キッチンで家事をしていらた見たいテレビも見れず、家族の会話にも

入れず。。。

そんな思いの詰まったリフォームです。

 

まず養生をしてからキッチンの解体です。

水廻を解体するとよくあるのが、柱が腐っている、床がベコベコしてる。

時にはシロアリが居る!なんて事もありますがT様のお家は全く問題なく

綺麗なものでした。

T様もこれを見られて安心されていました!

 

キッチンの解体の次は大工さんに床、壁、天井を解体してもらいました。

せっかくのリフォームなので長年使用してきた床などは傷んでいる事が多く

リフォームの機会にやり替える事をお勧めしています。

これから何年、何十年と使って頂くものですからね!

 

解体が終わると次は床を新しく作っていきます。

元々は断熱材が入ってなかったので今回はしっかりと入れさせてもらいました。

今まで断熱材が入ってなくて、きっと寒い思いをされていたのかと思います。

この断熱材も床を上から貼るだけでは解消することは無かったのです。

T様も「どうりで寒いと思ってた!床をやり替える提案してくれてありがとう!」

と言って頂けました!

 

キッチンの窓も取替しました。

元々は木製の窓だったので気密性が低く隙間風なども入ってきたと思いますが

ペアガラスのサッシに取替ることで今までの不安や不満がどんどん解消されていきます!!

 

もちろん天井にも断熱材を入れます。

 

大工さんが床、壁、天井を貼ると電気屋さんの出番です。

照明やスイッチコ、ンセントの配線をしてもらいます。

 

対面キッチンの完成です!

家族と会話しながら家事ができるだけでなく、断熱性や気密性の機能も

上げる事ができたリフォームです。

 

リフォームの機会に長年使用してきた給湯器も新しく取替しました!

 

給湯器は突然壊れてお湯が出ない!って事が多くあります。

そうなればスグに給湯器があればいいですが、給湯器が無い場合は

数日お待たせしてします事があるのでリフォームをきっかけにお勧めを

しています!

 

今回は2週間のリフォームでした!

費用は300.2万円でした。

 

憧れの対面キッチンリフォームや給湯器が不安な方、また家が寒い、気密性がない。。

などお困りであれば、ぜひCRASリフォームへお問合せ下さいね!!

 

この記事をシェアする
前の記事
次の記事