BLOG

店舗リフォーム、湯豆腐屋さん(北区・わら)

こんにちは~!

だんだん過ごしやすい日が増えてきたように思っているこの頃です。

現場でも少し動くと上着を脱ぐ職人さんがちらほら。

そんな中、私は寒がりなので常に上着を着ています!

 

今日は店舗のリフォームを紹介します。

北区の金閣寺の近くで50年以上湯豆腐屋さんを営まれているお店です。

最初は雨漏りしてるので見て欲しい、と連絡がありました。

伺いしてみるとお店の天井、柱に雨漏りの跡が。。。

職人さんに屋根の登って見てもらい、悪い部分を補修しました。

1階の屋根と壁の間の板金が錆びてボロボロになっていたので

この隙間から雨漏りしたと判断して施工し直しました。

瓦の棟の部分を一度解体し、壁際の瓦を新しく積んでその上に板金を被せました。

こんな感じです。壁のサイディングのコーキングも傷んでいたのでやり替えました。

これで屋根の雨漏り工事は完了しました。

それからお店の中のリフォームをしました。

 

お店の中の窓の上にシミが。。。

聚楽壁にもシミが。。。

 

畳も床もブカブカしていたので、床を全部めくって新しくやり直すことにしました。

床をめくった所です。傷んでいる根太、大引き全て新しくやり直しました。

せっかくここまでめくったので、傷んでいる部分は全部新しくしました。

写真を撮り忘れてましたが、防蟻工事もきっちりさせてもらいました!

 

大工さん2人で頑張ってやってもらいました。

正面に見える窓も床が下がっていたので開閉が堅かったのですが

窓の敷居も新しくしてスムーズに動くようになりました。

 

床が完成したので次は左官屋さんに聚楽壁を塗り替えしてもらいました。

これは古い聚楽壁を落としてもらっている所です。

 

古い壁を落として、中塗りをして上塗りの工程になります。

白い壁が中塗りで黄色の壁が仕上げ塗りです。

聚楽壁は職人さんの腕が試されます!この職人さんは綺麗に

ムラなく丁寧にやってくださいました!

また、聚楽の塗り替えが好きだと言っていたので、仕上がりに

妥協せずやってもらいました!

 

この写真は何をしてるかご存じですか?

これは畳を新しくするのに寸法を測ってもらっている所です。

畳の採寸はなんだか難しそうですが手際よく測ってもらいました。

 

完成です~!!!ものすごくいい雰囲気の部屋に変わりました!

新しい畳のイグサの匂いがしてました!

 

お客様のお気に入りの建具も再利用する事ができて、喜んでもらいました!

開閉も軽くなって雨漏りも直りました。

 

お座敷に床の間があったのでパシャリ!

綺麗に飾ってお花も生けておられます!

その他にも部屋に素敵な飾りがあるので、食べに行かれた時は見て下さい!

 

お店の外観です。メインの通りから一本入った所ですが隠れた名店!

と言った感じです。50年やってこられた湯豆腐屋さん、近くに行かれた

時はぜひお立ち寄りください!

 

工事の期間は聚楽壁を乾かしたりしましたが、実働9日でした。

費用は95.0万円でした。

家のリフォーム店舗のリフォーム何でもCRASリフォームに言ってくださいね!!

この記事をシェアする
カテゴリCATEGORY
アーカイブARCHIVE
前の記事
次の記事